スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月30日(土) 骨折。。。

2006-10-04 | 20:25

先週の土曜日・・・
チェイスは辰巳のDRで骨折してしまいました。
正確に言うと、私がチェイスを骨折させてしまいました。
チェイスの不注意によるものではなく、私の軽率な行動により骨折させてしまったのです。
チェイスの名誉の為にも・・・
またDRが「怖い所」「危険な所」と思われないためにも・・・
ハッキリと言っておきたいところです。


私はDRから一時出る時(タバコを吸いに出たり、車を見に行ったり)、しばしば出入り口を使わずフェンスを飛び越えて出ていた。
チェイスが一緒について来たり、他のワンちゃんが出ちゃったりするのを避けるために・・・
(入る時は危ないので決して飛び越えない。)


<9月30日(土)の出来事>

この日も外に出ようとしたところ、チェイスが足元から離れないのでチャンスを見計らい少し離れた隙に飛び越えた。
が・・・
次の瞬間、未だかつて聞いたことのない悲鳴にも似た泣き声が辺りに響き渡った。
慌てて振り返るとチェイスが仰向きに横たわり、パニック状態に・・・
そして・・・
私は目を疑った。
チェイスの左前脚が途中で明らかに不自然な方向に向いていたのだ。
愕然とした。。。
後ろ向きで見えなかったが私がフェンスを飛び越えようとした瞬間、チェイスも慌てて空中の私をめがけて飛びついてきたようだ。
その結果、私の足と接触してバランスを崩しフェンスの隙間に脚が挟まったか?または地面に着地を失敗したか?により負傷したと思われる。
そんなチェイスをどうやら?みかんパパさんが抱きかかえ私に手渡してくれたらしい。(私はかなり動揺していたらしく覚えていなかった。みかんパパさん、ありがとうございました。)
苦しむチェイスをすぐに病院に連れて行かねばと思い一人で行きかけたが、この状況で一人でチェイスを抱えて運転する自信がなかったのでジョルパパさんに一緒に付き合っていただく事にした。
駐車場に向かう途中、チェイスの口の辺りから血がボトボトと流れ落ちていた。
一瞬、ハッとしたが、よく見てみると私の手からの出血だった。
痛くて我慢の出来ないチェイスは私の手を噛むことくらいしか出来なかったのです。
「ゴメンよ、チェイス。痛いよね。もっと強く噛んでもいいんだよ。」
車に着く頃には私の手は血だらけになっていたが痛みはほとんど感じなかった。
ジョルパパさんが「運転しようか?」と言ってくれたが慣れていない車だし、場所も分らないのでチェイスを抱っこしてもらった。
その時、少し落ち着いていたチェイスは再び泣き叫んだ。
でもジョルパパさんが優しくチェイスに話しかけてくれるとすぐに落ち着き車中では終始大人しくしていた。
ジョルパパさんは病院に着くまでチェイスに優しく語りかけていてくれた。
そして時折、私にも慰めや励ましの言葉をかけてくれた。
病院までの10分ちょっとの道のりがやけに遠く感じる。
病院に到着すると待合室には待つ場所もないくらい人とワンで溢れていた。
チェイスの脚に気付いた人は「あの子脚折れてる~ かわいそぉ~」とか「あの子を先に見てあげればいいのに~」とか心配してくれた。
中には直接受付のお姉さんに「骨折してる犬を先に見てあげたら?誰も文句言わないよ!」と言ってくれた勇気のある方もいた。
しばらくすると連絡した妻と娘が血相を変えて入ってきた。
チェイスの折れ曲がった脚を見るなり2人とも泣きだした。。。
特に妻はひどかった。
2人を落ち着かせ、まだまだ診察には時間が掛かりそうなので私はジョルパパさんをDRに送って行くことにした。
DRに戻るとみんな心配そうに集まってきてくれた。
気がゆるみ涙が出そうになった私はぐっとこらえた。
妻からの電話で病院に戻ると診察と応急処置を終え、先生からの説明があった。
骨が折れてぶらぶらに曲がった脚を元に戻そうとしたらかなり痛がったので局部麻酔をして元に戻し包帯を巻いて固定し、今はだいぶ落ち着いているとのこと。
手術は翌々日の月曜に行い、一週間くらい入院の後、退院。
二週間くらいでギブスが取れる予定だそうだ。
そして完全に骨がくっ付くまでには3~4ヶ月くらいかかると・・・
固定方法は「プレートのネジ止め」か「ピン」で、関節に近く、折れ方が複雑な為、ネジが効かないようならピンを打つらしい。

説明を一通り聞いた後、私は心の中で迷っていた。
それは以前骨折したお友達から骨折治療の上手な病院を教えてもらっていたから・・・
横浜の磯子にある病院で私ももしチェイスが骨折したら連れて行こうと思っていた。
しかし、チェイスがあまりに苦しそうだったのですぐに見てもらわねばと思い近くのかかりつけの病院に慌てて連れてきた。
悩んでいた私は正直に先生に告白した。
「実は・・・
横浜にイタグレの骨折治療を沢山やっていて手術が上手な病院がありまして、友達のみんなからもチェイスちゃんが骨折したら迷わずそこに連れて行くように勧められていて正直迷っています。
ご存知でしょうがイタグレは走る事が大好きでしてただ骨がくっ付けばいいというのではなく元通りに走れるように完璧に治してあげたいと思っているのですが、可能でしょうか?」

もちろん大丈夫って言うだろうが、ちょっとでも言い訳や自信のない言葉が出てきたらここでやるのはやめようと思っていた。

すると先生は・・・
「お友達とのお付き合いも大事ですし、精神的な事もありますのでそちらの病院でやって頂いくことももちろん構いません。
ただ、もし任せていただけるのなら元通りに走れるようにする事は可能です。安心してお任せください。」
・・・と私と目をそらすことなく、自信を持って言ってくれた。
その言葉を聞いて私は・・・
「安心しました。チェイスをよろしくお願いします。」

先生からの説明が終わった後、手術が終わるまでチェイスちゃんとは会えないので会ってあげてくださいと言われ、一瞬躊躇したけどもう一度謝りたかったのと手術を頑張るようにと励ましたかったので行くことに・・・。
疲れたせいか、麻酔のせいか、眠たそうにしていたチェイスは私達を見つけると立ち上がり尻尾を振ってくれた。
泣きながら三人でしばしの別れを告げ病院を後にした。



最後に・・・

私の不注意によりチェイスを骨折させてしまいました。
ちゃんと出入り口から出ていればこんな事には・・・
チェイスには本当に悪い事をしたと反省しています。
でも謝ったり、泣いたりしているだけではチェイスが良くなるわけではありません。
チェイスが今まで通りに一日でも早く回復できるよう家族皆でサポートしてあげたいと思います。
そのためにチェイスが退院する9日(予定)までにいろいろと準備をしておきたいと思います。


ジョルパパさんをはじめその場にいらした方々、いろいろとご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした。
また励ましの言葉、慰めの言葉も頂きありがとうございました。
その他のお友達の皆様にもこの度はご心配をお掛けして申し訳ございません。
チェイスは月曜日に無事に手術を終え、今では食欲もあり元気です。
チェイスが完全復活した際には是非また遊んでください。
大変厚かましいのですがチェイスが一日も早く回復できるよう応援していただけたら光栄です。
























スポンサーサイト

Comment

こんばんは。
予想だにしない事でワンコがケガをしてしまう・・・
今回のチェイスちゃんのケガで私自身も気を付けなければいけないなと痛感しました。
手術の結果が気になりましたが・・成功して良かった♪
これからリハビリが大変と思われますがあせらずゆっくり治しましょう。
チェイスちゃんのケガが完治して完全復活する事を願います。
そしてまた辰巳で一緒に遊べる日を楽しみにしてます♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2006-10-05 | 06:47 |
  • :
  • edit
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2006-10-05 | 11:40 |
  • :
  • edit
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2006-10-05 | 18:04 |
  • :
  • edit
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2006-10-05 | 21:39 |
  • :
  • edit
切ないです

ブログを拝見して切なくてやるせなくて・・・
いろいろな所へもご家族やお友達とも一緒に遊びにいかれてイタグレライフを満喫されていたところでしたのに・・・
チェイスちゃんパパを血が出るほど噛んでしまうなんてさぞかし痛かったんでしょうね。よく我慢したね。これからしばらく入院だけど退院後も療養生活ではゆっくり休養してね。
じっくり休養してまた一緒に楽しく遊びましょうよ!
それとチェイスパパさんそんなにご自身を責めないで下さいネ!
チェイスちゃんも誰もパパのせいだなんて思っていませんよ!

あの日、私たちも久しぶりに辰巳に立ち寄りました。
けれど、いつもとは何だか違う雰囲気。
大勢いるはずのイタグレがほどんどいませんでした。
何故なのだろう?
このブログを読んでようやく理解できました。
「嵐の後の静けさ」だったのですね。

でも手術も無事終わってよかったですね。
一刻も早いご回復を心よりお祈りしております。
CHASEちゃん、頑張れ!
チェイスパパさん、愛するCHASEちゃんのためにも、
めげずにしっかりしてね!

  • 2006-10-05 | 22:58 |
  • 華パパ URL :
  • edit
早くよくなってね

チェイスちゃん早くよくなってね、そして良くなったらまたコノと遊んであげてね。

パパさん、自分を責めないでくださいね、事故は誰の責任でも無いです。

チェイスちゃん...(;_;)痛かったね~...
また元気に走る姿が早く見られますように。
いつでも誰にも起こりうることですよね。
チェイス家はサポート体制が万全で安心ですね。
うちは気をつけなくちゃ...留守中は見る人いないですもん。
パパさん、誰にも予測できなかったことですから、自分を責めないで、
チェイスちゃんが元気になったら、またたくさんたくさん遊んであげて
くださいね。

  • 2006-10-05 | 23:32 |
  • シュテママ URL :
  • edit
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2006-10-05 | 23:39 |
  • :
  • edit

あの日の昼頃TELで「今日は辰巳に行きませんか?」と誘ったことも、家がもうちょっと早く行っていれば・・・とも悔やみました。
今は、ただただチェイスちゃんが早く元気に走れるようになるよう祈っています。
サンウィンはチェイスちゃんのことが大好きだったので、又遊べるようになるのを待ってます!

  • 2006-10-05 | 23:49 |
  • サンチチ URL :
  • edit

レニーパパママさんへ

こんばんは!
>今回のチェイスちゃんのケガで私自身も気を付け>なければいけないなと痛感しました。
嬉しいです。チェイスのケガで他の子のケガを減らせたら本望です。
レニー君、復活したらまた遊んでね。


Hさんへ

こんばんは!
真実を皆さんにお伝えしたかっただけです。
励ましの言葉、そしてお祈り頂きありがとうございます。
コメントしないわけにはいきません。
嬉しかったです。


Aさんへ

こんばんは!
私の口から言わなければならない事でした。
でもせっかくの楽しい場所で、しかもお体に悪いと思いまして・・・・
すみませんでした。。。
励ましの言葉、そしてお祈り頂きありがとうございます。


Mさんへ

こんばんは!
慰め、励ましの言葉ありがとうございます。
さっそく覗いてきました。
とっても多いのですね!!参考にさせていただきます。
みんな元気になってるので安心しました。


Tさんへ

こんばんは!
励ましの言葉、そしてお祈り頂きありがとうございます。
8月半ばにお会いしたキレイなブラックカラーの〇〇〇〇ちゃんですね。
復活したらまた遊んでくださいね!


ジュピター さんへ

こんばんは!
ご心配お掛けしてすみません。
今日、チェイスに会ってきました。
抱いたら尻尾をフリフリ、顔をペロペロしてくれました。
なんだか少し気が楽になりました。

  • 2006-10-06 | 00:47 |
  • URL :
  • edit

華パパ さんへ

こんばんは!
ご無沙汰してます。
前回は日帰り手術でしたが今回は一週間の入院です。
寂しいですが一人で寝た事の無いチェイスはもっと寂しいですよね。
めげてなんかいられませんね。


コノノチチさんへ

こんばんは!
励ましの言葉、そして慰めの言葉ありがとうございます。
せっかくコノ君とも知り合えたばかりなのに・・・・
復活したら是非また遊んでね。
コノ君・・・忘れないでね。


シュテママさんへ

こんばんは!
励ましの言葉、そして慰めの言葉ありがとうございます。
サポート・・・
なんせ初めての事なので(何度もあっては困りますが・・・・)不安です。
でも頑張るしかありませんね!


Cさんへ

こんばんは!
いろいろと本当にお世話になりました。
今日、チェイスに会ってきまして、元気すぎてまた怪我しないか心配です。
祈っていただける事が一番嬉しいです。
また遊べるのを楽しみにしています。


サンチチさんへ

こんばんは!
何を言い出すのですか?? やめてください!!
誘われなくても絶対に行くつもりでした!!!
まったく何の関係もありません。
チェイスもきっとサン・ウィンちゃんと遊びたいと思います。


  • 2006-10-06 | 01:14 |
  • URL :
  • edit

こんばんわ
骨折したときの あの悲鳴と ぶらんと不自然に曲がった足は 今でも私の 耳と 脳裏に 焼きついています

二度と あんな 悲鳴はききたくないです

チェイスちゃん 手術成功したことと 思いますが
病院を信じて・・ 

 早くよくなってね と いいたいところですが・・  イタグレは 家に帰ってもちっともじっとしていないんですもの
人間のように 動かさずに安静にしていれば 治りも早いものをと 思いますが 無理なこと・・ 

ゆっくり あせらず・・   抜糸の日・・必ずきますっ

はじめの 一ヶ月 チェイスちゃんの 不憫な姿を見て自分を責めないでください 
二ヶ月目 不自由な生活にも 人間が 楽しみを 見つけてください (ワンコのほうは案外 エリザベスカラーとか・・  早く 自分の状況に慣れますから) 
三ヶ月目 もうあと 少しです  油断しないで 食物に気を配り 新しい骨が形成されくっついていることを 祈りましょう♪

そして 夢見た抜糸の日   ・・必ずきます
アンナのように 走り回れる日が また きっときます!!

http://blog.drecom.jp/daisyseikatu/11
↑これは アンナが やった日です  

やっぱり 早く 良くなってねって 言いたい!!
チェイスちゃんが いないと さみしいよ~~(泣

しっかり 治して 早く 辰巳での 元気な姿 見せてください!!
忘れるわけないんだから!!  ぜったい COMEO~N IN♪

チェイスちゃんこそ アンナランを 私たち 心配してるお友達を忘れないでよぉぉおお・・

v-91ガンバ!!

  • 2006-10-06 | 04:33 |
  • かこみん URL :
  • edit

こんばんは。
チェイスちゃん、骨折とはおどろきました。
チェイスちゃんもパパさんもショックでしょうけど、あまり落ち込まずに元気に療養しましょう。

これだけ沢山のIGの骨折の話を聞いていると、明日は我が身といつも覚悟をしています。
もはや、何が原因とかではなく、ラッキーorアンラッキーの域だと思っています。
考えてみてください、人間だって大きくなるまでに大怪我の一つや二つはするもんです。犬だって一緒ですよ。

犬は飼い主の気持ちを読み取るっていいますから、あまり落ち込まず明るく行きましょ!
これから冬ですし、おうちでヌクヌクラブラブ療養してください。

また一緒に遊べる日を楽しみにしていますね。

  • 2006-10-06 | 18:02 |
  • NORI(BIO&NATURE) URL :
  • edit
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2006-10-06 | 22:49 |
  • :
  • edit

かこみんさんへ

こんばんは!
確かに「あの瞬間」は脳裏に焼きついています。
一生忘れる事は無いでしょう。
それ以外は所々記憶が無いのです。
かこみんさんの言う通り、また元気に走れる日を期待しつつゆっくり焦らず療養生活を過ごそうと思っています。
アンナちゃんも辛い思いを乗り越えたのですね。
もちろんみんなのことは忘れませんよ!


NORIさんへ

こんばんは!
お友達には絶対骨折して欲しくないですね。 
確かに・・・ 私も幼稚園の時、人がこいでるブランコに頭をぶつけ運ばれたり、小学校では腕を骨折したり、七年前には冬の真夜中に東京湾の真ん中でボートから落ち死にかけたり・・・・(納得)
落ち込んでなんていたらもったいない。
「ヌクヌクラブラブ療養」生活楽しまなきゃ!ですね。





  • 2006-10-06 | 22:49 |
  • CHASE URL :
  • edit

Pさんへ

こんばんは!
ご心配お掛けして申し訳ございませんでした。
優しいお言葉に感謝いたします。
心救われる思いがしました。
復活したらぜひ一緒に遊んでくださいね。

  • 2006-10-06 | 23:20 |
  • CHASE URL :
  • edit
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2006-10-06 | 23:51 |
  • :
  • edit

うぅ。。。チェイスちゃん。。。
イタグレの骨折はわたしも運・不運だと思います。
退院したらみんなにいっぱい甘えて、あせらずゆっくりリハビリできるといいですね。
(でもイタグレにゆっくりってのはやはり難しい???)
バッチリ治ったらまた遊んで下さいね。


  • 2006-10-07 | 00:48 |
  • ちあき URL :
  • edit
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2006-10-07 | 19:39 |
  • :
  • edit

Mさんへ

こんばんは!
いよいよ明日退院の予定です。
先生からはとにかく走らせない様に・・・
って言われてますが難しいですよね。
かわいそうですがしばらくはハウスでの生活になるでしょう。
今度こそは一緒に遊びましょ!!


ちあきさんへ

こんばんは!
走り回ってたり、ジャンプしたりでのケガだったらすぐに諦めがついたと思うのですが・・・
防げた事故だけに残念です。
でも今は療養、リハビリの事しか考えていません。
ゆっくり焦らず治すつもりです。
治ったら是非かれん&ぶぅちゃんと遊んで欲しいです。


Cさんへ

こんばんは!
海おさに行けなかったのは残念です。
30M走はどうでした???
秘密特訓の成果は・・・・・
ブログ更新、楽しみにしています。

  • 2006-10-08 | 20:31 |
  • CHASE URL :
  • edit

今日の退院をドキドキしながら待っていました。
どうか、どうか、無事退院できていますように。

  • 2006-10-09 | 17:39 |
  • はるな URL :
  • edit

こんばんは。
私も今日の事待ち遠しくて待ち遠しくて・・・
今チェイスちゃんが、お家に帰って大好きなパパさんママさんチナリちゃんと一緒にいる姿ばかり想像しています。
きっとお忙しいのにコメントしてしまい申し訳ないです。
これからいろいろ大変だと思いますが、見守っています。
頑張れ!!チェイス家!!

  • 2006-10-09 | 23:51 |
  • メル・ツナママ URL :
  • edit

はるな さんへ

おはようございます!
ご心配おかけしました。
お蔭様で昨日無事に退院してまいりました♪
ただ・・・・
大人しくしてくれるはずもなく早くも悪戦苦闘です。。。


メル・ツナママ さんへ

おはようございます。
すみません。
昨日のうちに皆様にご報告を・・・と思っていたのですが、
ゲージ内でめちゃくちゃ暴れまして・・・
抱っこしてると落ち着くのですが・・・
頑張ります!!ありがとぉ~~~♪

  • 2006-10-10 | 08:46 |
  • CHASE URL :
  • edit

しばらく辰巳へ行っていなかったので、みんなどうしてるかな~?とブログを拝見していたら...。
お気持ちお察しします。あの骨折時の悲鳴も、ピースで経験済みですから。
骨折は不運で、ギプス生活はホントに大変です。
でも、なんだか愛が増すんですよ~。
不安もあるでしょうけど、いつも元気なチェイス家なら大丈夫。
また辰巳でお会いしましょう!

  • 2006-10-10 | 22:34 |
  • ピースママ URL :
  • edit

ピースママさんへ

ありがとうございます♪
気が付くのが遅れすみません。。。
確かにピースちゃんは経験済みでしたね。
以前(初めてお会いした時?)、帰り際にママさんから骨折には気をつけてね♪ってアドバイスを頂き嬉しかったことを覚えています。
それなのに・・・・・
でも今では元気なピースちゃんを見て勝手に安心しちゃってます。

>なんだか愛が増すんですよ~。

とっても分かる気がします!!
ついでに家族の愛も増してくれたらいいのになぁ~~~(笑)

  • 2006-10-12 | 08:08 |
  • URL :
  • edit

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。